こんなにも面白い!ご当地自動販売機

>

日本の自動販売機事情

高級グルメ編・フグ

自販機と言えばお手軽なイメージがありますが、中には思わず驚いてしまうような高級グルメや食材を扱っているものもあります。
・山口県下関市、唐戸市場「ど冷えもん」
この「ど冷えもん」は冷凍自販機の一種で、様々な食材や形状のものに対応している優れものです。
この自販機では、なんと山口県下関市の代表的な名物であるフグ料理を扱っています。
ラインナップとしては「タレ付きのとらふぐ刺身と皮刺し」、「とらふぐ鍋用切り身」、「まふぐ唐揚げ用切り身」、「ふぐ茶漬けの2パックセット」となっており、自販機としては色々な意味で破格ですが、いつでもお手軽にフグ料理が味わえるという点では間違いなく画期的な自動販売機と言えるでしょう。

高級グルメ編・カニ

驚くべきことに、フグと並ぶ高級食材として知られるカニを扱っている自販機も存在します。
・たつの市新宮町新宮「カニの自動販売機」
こちらはカニの本場である兵庫県香美町の水産加工会社さんが設置した自販機で、冷凍のカニのむき身やカニ料理を扱っています。
顔ぶれは、「カニのむき身250グラム」、「甲羅盛り(ゆで香住かに2杯分)」、「甲羅焼きホワイトソース仕立て(2杯分)」となっており、いずれもカニをふんだんに使った逸品です。
自販機としては破格と言える値段設定で思わず尻込みするかもしれませんが、この自販機では他に「牛すじコロッケ」もあるのでカニを買う踏ん切りが付けられなかった場合はこちらをお土産にするのも有りかもしれません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ